さまざまな症例をご紹介します

矯正治療を検討されているときには、ご自身やお子さんの歯並びが本当によくなるのか不安を覚えることもあるのではないでしょうか? こちらでは、さまざまな歯並びに対するさまざまな矯正治療方法をご覧いただけるよう、いくつかの症例をご紹介します。

出っ歯、乱杭歯の症例

症例1

術前

術後

術前


術後


男性。主訴は出っ歯。19歳から22歳にかけてクリアブラケットを用い上下の第1小臼歯を抜歯して治療を行いました。途中歯科矯正用アンカースクリューも使用しました。治療期間は少々長くなりましたが、良好な咬合と顔貌の変化を達成できました。

症例2

術前

術後

術前


術後


小学6年生から治療を始めた女の子です。上下の第一小臼歯を抜歯しクリアブラケットを用い治療しました。ヘッドギアの協力が良く、2年半の治療期間で素晴らしい結果を得ることができました。

症例3

術前


術後


小学校4年生の女の子です。出っ歯でかつ咬み合わせが深い過蓋咬合ですが、バイオネーターという装置を用い、下顎の成長をコントロールし1年で咬み合わせが改善しました。今後は永久歯の萌出を定期的に観察していきます。

インビザラインの症例

症例1

術前

術後

33歳の男性。インビザラインを1年9ヶ月使用しました。その後3ヶ月ほど奥歯にのみブラケットを付け咬み合わせの仕上げを行いました。

受け口の症例

症例1

術前


術後


35歳の女性。クリアブラケットを用い治療期間は3年ほどかかりましたが、右上の八重歯と受け口が綺麗に治りました。

開咬の症例

症例1

術前


術後


18歳の女子大生です。奥歯でしかかみ合っていないひどい開咬で、上顎左右の犬歯も歯列におさまっていません。ヘッドギアの協力がよく、クリアブラケットを使いしっかりとした咬み合わせとなりました。キャンセルが多かったため、治療期間は3年超となってしまいました。口腔筋機能療法を併用し舌の癖の改善も行いました

  • ページのトップへ戻る

やって良かった! ~患者さんの声~

当院で矯正治療を受けられた患者さんから、寄せられた声をご紹介します。皆さん治療には長い年月がかかりましたが、よい結果に喜ばれており、うれしいメッセージをいただきました。

振り返ればあっという間でした!(秦野市  Sさん)

歯に何も(矯正装置が)ついていないことに違和感を覚える日が来るとは、思いませんでした。2年半、長かったけど、凄く良かったです。先生方、ありがとうございました!

装置がなくなって、少しさびしいです(笑)。(小田原市  Oさん)

やっと装置がはずれて、本当にうれしいです。ここまで来ることができるとは!

装置があると、歯をみがきにくかったり、物も食べにくかったりで、不便なことがいっぱいありました。でも今では愛着を持つことができ、嬉しい反面、少しさびしいです(笑)。本当に、今までありがとうございました。

装置があってできなかったことを楽しんでいきます♪(厚木市  Mさん)

最初に装置をつけたときは、違和感もあり痛かったときもありましたが、最近ではだいぶ慣れてきていたので、はずしてしまって少しさみしい気もします。でもやはり、ようやくはずすことができて、うれしい気持ちの方が大きいです。今まで装置をつけててできなかったことを、楽しんでいきたいと思います。
細かい注文が多くて長びかせてしまい、すみませんでした。どうもありがとうございました。

きれい! すごい! うれしい!(秦野市  Tさん)

矯正を始めた5歳の頃は、かみ合わせは逆だし歯は足りないしで、ひどかった私……。ここまできれいになるなんて、思いもよりませんでした!!

装置が痛かったこともあるし、親知らずを抜いてはれたこともあったけど、本当に続けてよかったです! 15年も通っていたので、口の中がスッキリしてしまうことが逆に違和感がありますが、それよりなにより、大好きな先生方、衛生士さんたちに会えなくなるのが一番さびしいです……。もう少しリテーナーの期間があるけど、全部終わっても時々顔出しに来ていいですか?

先生、衛生士さん方、本当にありがとうございました!! 通わせてくれた両親にも感謝☆

  • ページのトップへ戻る