出っ歯でお悩みの方
出っ歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
受け口でお悩みの方
受け口でお悩みの方
開咬でお悩みの方
開咬でお悩みの方

Four promises4つのお約束

小児矯正について

目立たない矯正治療について

メンテナンスについて

Movie
動画でわかる矯正治療

フッ素入り歯磨き剤

皆さんこんにちは。今回は、歯磨き剤についてお話します。 

むし歯の予防にはフッ素が効果的といわれています。今まで日本で販売されている歯磨き剤のフッ化物配合濃度の上限は1000ppmでした。しかし、2017年3月からフッ素濃度の上限が国際基準と同じ1500ppmまで認められました。このことにより、むし歯予防効果がいっそう期待されるようになりました。

当医院では、歯磨き剤に「チェックアップ スタンダード」をお勧めしております。おすすめのポイントは、フッ素が1450ppm配合されているとともに、研磨剤が少ないため歯や歯茎にやさしく、柔らかいペーストタイプなのでお口の中すみずみまで広がります。また泡立ちや香味が少ないため磨いたつもりになりにくく、135gとボリュームがありながらも口の部分が細いため、使う量の調節がしやすいので便利です。

「チェックアップ スタンダード」は主に成人の方向けとなっておりますが、15歳以上の方なら歯ブラシに2cm程度、15歳未満の方は1cm程度が使用量の目安となります。小学生のお子様でむし歯になりやすい方は1cm以下とし、6歳未満のお子様には使用をお控えください。

お子様には、「チェックアップ コドモ」をお勧めしております。こちらの歯磨き剤は、フッ素濃度が950ppmで、香味はグレープとストロベリーを取り揃えております。使用量は6歳から14歳の方は1cm程度が目安です。どちらの歯磨き剤もお使いになる際は使用上の注意をよく読みましょう。

前回のブログにもありましたが、歯磨きをして食べ物のかすを取り除くだけではなく、プラーク(歯垢)もしっかり取れていないとむし歯になってしまいます。むし歯予防にフッ素入りの歯磨き剤を使っていれば大丈夫と過信せず、歯ブラシの毛先が歯と歯の間や、歯と歯茎の境目、咬む溝などにしっかりとどいているか確認するなど、正しい磨き方を身につけることが大切です。   歯科衛生士 安居院

  • お問い合わせはお電話でどうぞ

    当院でお仕事にご興味のある方は
    お気軽にお問い合わせください。

    0463-82-8213

    • 診療時間:9:30~12:00/14:00~18:00
    • 休診日:木曜日・日曜・祝日・第3日曜日の翌日