出っ歯でお悩みの方
出っ歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
受け口でお悩みの方
受け口でお悩みの方
開咬でお悩みの方
開咬でお悩みの方

Four promises4つのお約束

小児矯正について

目立たない矯正治療について

メンテナンスについて

Movie
動画でわかる矯正治療

床矯正について

最近、床矯正についてのお問い合わせが多くなっています。かかりつけの歯科医院で「今すぐ床矯正をした方がいい。」と言われ、矯正専門医の意見も聞きたいというケースが多いようです。

そこで、今回は床矯正とはどのようなものなのかをお話ししていきます。

床矯正とは成長期のお子さんに使用する取り外しができる装置です。装置をつけて歯列を広げ、歯並びを治します。この装置の大きなメリットは歯を抜かないで治療ができるということです。

歯を抜かないで矯正治療ができると聞くと、とても魅力的に感じると思いますが、残念ながらすべての患者さんにこの床矯正が使用できる訳ではありません。

患者さんのお口の中の状態は一人ひとり違います。

床矯正の適応症例であれば、効果を得ることはできますが、適応症例ではないのに床矯正を行ってしまった場合、歯根が骨の外に出てしまったり、歯の神経が死んでしまうことがあります。

歯を抜かないで治療をするので、歯が並ぶスペースが足らず、歯列が前方におし出されて、出っ歯になったり、口元が突出してしまう場合もあります。

歯並びは綺麗になったけれど、かみ合わせがアンバランスになってしまう可能性もあります。

床矯正を行う場合は、患者さんのあごの骨格や、歯の大きさなど、適応症例なのかを十分に見極める必要があります。

結果として適応症例は多くないため、当院では、床矯正のみでの矯正治療を行なうことはあまりありません。

あごの幅を拡大する場合は急速拡大装置を使用し、治療を行なうことが多いです。この治療法もすべての方に行えるというものではなく、年齢、あごの骨格、歯の大きさなどを調べ、適応症例なのかを慎重に判断していきます。→過去の記事「急速拡大装置について」はこちらからご覧いただけます。

矯正装置にはさまざまな種類があり、どの装置にも、適応症例やメリット、デメリットがあります。

当院では治療について患者さんにわかりやすく丁寧に説明するように心がけています。

歯並びやかみ合わせでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、当院でカウンセリングをうけてみませんか?

歯科衛生士 成田

  • お問い合わせはお電話でどうぞ

    当院でお仕事にご興味のある方は
    お気軽にお問い合わせください。

    0463-82-8213

    • 診療時間:9:30~12:00/14:00~18:00
    • 休診日:木曜日・日曜・祝日・第3日曜日の翌日