下顎が出っ張っている ??受け口??

下顎が上顎より前に出ている歯並び、受け口。またの名を「下顎前突(かがくぜんとつ)」といいます。受け口は、不正咬合(ふせいこうごう:悪い歯並びのこと)の中でもよくある症状であり、見た目だけでなく機能的にも問題が多いため、適切な治療が必要です。

当院の症例についてはこちらをご覧ください。

受け口の問題

食べ物がかみにくい 前歯がかみ合わないため、食べ物がしっかりかめない。
正しく発音できない 舌の動きが制限されるなどによって、正しい発音ができないことがある。
歯肉がやせる 歯肉がやせやすくなり、歯周病の進行が早い場合がある。
見た目が気になる 下顎がつき出て、顔が長くなることが多く、特に横顔にコンプレックスが生まれることがある。

受け口の3つのタイプ

タイプ1: 下顎が大きい

上顎と比較し、下顎が大きい場合の受け口。

原因 遺伝的要因が多い。
治療法 成長期前であれば、下顎の成長を抑えるような装置を使いこれ以上上顎とのズレが大きくならないようにしながら、成長を観察する。成長が止まった段階でブラケットなどを装着し矯正治療を行なう。
タイプ2: 上顎が小さい

下顎と比較し、上顎が小さい場合の受け口。

原因 遺伝的要因が多い。
治療法 成長期のお子さんの場合であれば、上顎を前に引き出す装置を用いて顎の成長を正しく導く治療を行います。
タイプ3: 下顎を前に出して咬み合わせている場合

顎の大きさに問題はないが、下顎が前に突き出している受け口。

原因 下顎を前に突き出す癖など。
治療法 癖を改善する治療のほか、下の歯の角度を正しい向きに動かす治療を行います。
  • ページのトップへ戻る

手術をともなう矯正治療 ??外科矯正??

矯正治療では、装置を用いる一般的な治療のほかに、手術をともなう外科矯正があります。顎の骨の大きさや位置による著しい受け口などの症状があり、顎に大きなずれが見られる「顎変形症」などに対し行うものであり、高度な技術と知識が必要となります。外科矯正の特徴として、咬み合わせだけでなく大きく容貌を改善することができるのもメリットのひとつです。当院では外科矯正について多くの実績を持っておりますので、安心してご相談ください。

外科手術を行わなかったら

もし外科矯正が必要だと診断された場合は手術を行わなければ、顎自体はずれたままとなってしまいます。その場合いくら一般的な矯正治療を行っても、顎の骨や歯は正しい位置になることはなく、長期的に見てよい結果を得ることはできません。よい結果を得るためには、外科手術によって顎の位置自体を大きく移動させ、顎の骨や関節、またその周りの筋肉などさまざまな部分を正しい位置関係に導くことが必要となるのです。

外科矯正について

外科矯正を行う際には、あらかじめ手術の前に矯正治療を行い(12??18ヶ月程度)で、歯並びを整えておきます。そして全身麻酔をほどこしたうえで、お口の内側から顎の骨を切断して、正しい位置に動かす手術を行います。移動させた顎の骨が安定したのを見計らって、最後の仕上げとして再度矯正治療(6??12ヶ月程度)を行い、治療は完了です。

術前、術後の矯正治療の方法や手術の内容などは一人ひとり異なるため、事前の検査やカウンセリングがとても重要になります。当院では患者さんとじっくり話し合い、納得できる外科矯正治療を進めていきますので安心してご相談ください。

外科矯正の費用

外科矯正は、自立支援医療(更生・育成医療)指定医院で受けた場合、健康保険が適用されます。

[自立支援医療(更生・育成医療)指定医院とは?]

  • 更生・育成医療を行うために必要な設備および体制を有している
  • それぞれの医療の種類における専門科目について、適切な医療機関における研究従事年数が(歯科では)5年以上ある
  • 研究態様と口蓋裂の歯科矯正の臨床内容とに関連が認められる
  • 歯科矯正を標榜している
  • 関係学会(日本矯正歯科学会および日本口蓋裂学会)に加入している

保険適用となる場合の治療費は、術前後の矯正治療と、入院・手術費を合計して50??60万円程度が目安です。ちなみに、健康保険が適用できない場合には、費用は100万円以上かかってしまうこともあります。当院は、自立支援医療(更生・育成医療)指定医院ですので、安心して外科矯正治療をお受けください。

外科矯正の注意点

外科矯正を受ける場合には次の点に注意し、術後に何らかの異常が現れた場合には、お早めにご相談ください。

  • 手術には1??2週間の入院が必要となります。
  • 術後に、下唇に麻痺が残るケースがあります。
  • 手術の直前には、かみ合わせが悪い状態になりますが、ご了承ください。

「治療を受けると、どれくらい歯並びはよくなるの?」

歯並びのアンバランスさを矯正する専門歯医者、それが秦野市にあります当院です。受け口の専門矯正に関して、治療を受けるタイミングや費用、メリット・デメリットなどをきちんとお伝えした上で治療にあたります。外科的矯正治療にも対応しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。秦野市、小田原市、平塚市、厚木市、伊勢原市、中井町にお住まいで受け口にお悩みの皆様、長年のコンプレックスとはもうサヨナラしませんか?地域のみなさまに信頼される歯医者を目指しております。

  • ページのトップへ戻る