出っ歯でお悩みの方
出っ歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
受け口でお悩みの方
受け口でお悩みの方
開咬でお悩みの方
開咬でお悩みの方

Four promises4つのお約束

小児矯正について

目立たない矯正治療について

メンテナンスについて

Movie
動画でわかる矯正治療

6歳女児 口元が突出し、乱杭歯の症例

術前

術前

術後

術後

年齢 初診時6歳
性別 女児
主訴/ニーズ 前歯の隙間が気になるとお母様と来院されました。
診断 上下顎前突、叢生
治療内容 第1期矯正治療ではリンガルアーチとセクショナルアーチを用いて前歯の被蓋を改善しました。その後、定期的に観察し、第2期矯正治療のタイミングを見計らっていましたが、中学生になり吹奏楽部に入るということで、ご本人の希望もあり第2期矯正治療を延期しました。その間も定期観察と舌癖のトレーニングを行っていました。高校では弦楽器をすることになり第2期矯正治療を開始しました。右上下第二小臼歯と左上第二小臼歯、左下の第二小臼歯は先天性欠損のため乳歯を抜歯し、クリアブラケットとヘッドギアを用いて治療を行いました。
費用 第1期矯正治療 装置料・基本施術料19万5千円(税抜)別途、検査料・口腔衛生指導料・処置料 / 第2期矯正治療 装置料・基本施術料68万円(税抜)別途、検査料・口腔筋機能療法料・処置料
期間 第1期治療 1年2か月 / 第2期治療 2年5か月

院長 高橋滋樹

「乱杭歯」の他症例

矯正治療を成功させるために