初診予約

再診予約

症例詳細

20代女性「受け口を治したい」歯科矯正用アンカースクリューを使って非抜歯で治した症例

  • 20代女性「受け口を治したい」歯科矯正用アンカースクリューを使って非抜歯で治した症例 術前
  • 20代女性「受け口を治したい」歯科矯正用アンカースクリューを使って非抜歯で治した症例 術後

術前

術後

年齢 20歳
性別 女性
主訴/ニーズ

受け口(しゃくれ)を治したいと来院されました。

診断

下顎前突

診断詳細

拝見したところ、ご本人のおっしゃるように前歯には軽度の反対咬合、受け口が認められました。また上下の前歯は噛み合っておらず、軽度の開咬となっていました。奥歯の方のかみ合わせもほぼ歯一本分程度ずれており、専門的にも大きなズレといえます。横顔も下顎が前方に位置し、少ししゃくれたような横顔となっています。 レントゲンの分析によると奥歯のズレからも予想されたように、外科手術を併用することを検討しても良いほど、骨格の問題がある下顎前突であることがわかりました。 親知らずは検査の段階では全て抜歯済。上顎に2本神経の無い歯があることがわかりました。

治療内容

患者さんご本人は、外科手術を望まず矯正治療だけで治すことを望まれました。そこで、歯科矯正用アンカースクリューを用い、矯正治療だけで噛み合わせの改善をしていくことにしました。この場合横顔については改善が期待できないことはお話し、ご了承いただきました。

費用

基本施術料30万円 装置料:クリアブラケット装置40万円 保定装置8万円 別途検査料(術前59,800円 術後19,000円) 口腔衛生指導料5,500円 処置料8000円×45回 歯科矯正用アンカースクリュー30000円 アンカースクリュー植立に伴うCT撮影12000円 ※表記は税別になります。

期間

1年5か月

院長コメント

外科手術が第一選択となった治療とは思いますが、患者さんの希望もあり外科手術を併用せずにかみ合わせを改善した症例です。外科手術をしなかったので横顔は改善していませんが、かみ合わせについては良い状態となったと思います。矯正治療だけでここまで改善できた治療結果には私も満足しています。 上顎の奥歯の歯肉に植立したアンカースクリューから下顎前歯に取り外しのゴムをかけてもらい、下の歯列を奥に動かしかみ合わせを改善しました。アンカースクリューを使わない場合は、治療期間がもっと長くなったかもしれません。

治療のリスク等

・歯を動かす場合、舌癖が出現して噛み合わせが安定しないときは舌癖のトレーニングが必要になります

・歯を動かす場合、まれに歯の根が短くなることがあります

・歯を動かす場合、噛み合わせが変わるため、まれに顎の関節の音がしたり痛くなることがあります

・歯みがきが悪い場合はむし歯になることがあります

・保定装置を入れていない場合は歯並びは元の状態に戻ることがあります

・親知らずが生え、歯並びを押して悪くする場合は抜歯する必要があります

・下の前歯が少し内側に傾斜し、おとがいの突出感が残ります。

・舌癖が治らない場合はかみ合わせが安定しにくいことがあります

・舌癖が治らない場合は上下の前歯の間にスペースが開くことがあります

治療中について

上顎の臼歯部に植立したアンカースクリューから下顎の3番目につけたピグテイルという小さな輪っかのついた針金に取外しのゴムをかけてもらい、治療当初より下顎歯列を奥に移動するように力をかけています。

 

各種ご予約はこちら

初診予約

WEB予約が空いていない場合には、お手数ですが、メールフォームからご希望の日時をお送りください。

               

再診予約

[再診]WEB予約

予約が取れない場合はお電話ください

TEL0463-82-8213