出っ歯でお悩みの方
出っ歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
乱杭歯でお悩みの方
受け口でお悩みの方
受け口でお悩みの方
開咬でお悩みの方
開咬でお悩みの方

Four promises4つのお約束

小児矯正について

目立たない矯正治療について

メンテナンスについて

Movie
動画でわかる矯正治療

20歳男性「出っ歯とガタガタの歯並びが気になる」抜歯して矯正した症例

  • 20歳男性「出っ歯とガタガタの歯並びが気になる」抜歯して矯正した症例 術前
  • 20歳男性「出っ歯とガタガタの歯並びが気になる」抜歯して矯正した症例 術後

治療前

治療前

治療後

治療後

年齢 20歳1か月
性別 男性
主訴/ニーズ 前歯の出っ歯を治したいとご相談いただきました。またガタガタの歯並びも気になっているとのことでした。
診断 上下顎前突 叢生
診断詳細 患者さんの主訴である上の前歯は外側に倒れていましたが、それと同時に骨格的な問題もありました。下顎にくらべ上顎が標準よりも前方にあり、そのため奥歯のかみ合わせにもずれが認められました。 また上の前歯だけでなく下の前歯も外側に倒れていることがわかり、口唇の突出を改善するには下の前歯の改善も必要だということがわかりました。
治療内容 骨格の問題がある症例ですが、年齢的にすでに骨格の改善はできない時期でした。また外科手術を併用するほど重度ではないことから、抜歯を行なって矯正治療をすることとしました。 抜歯したスペースは前歯を内側に下げ、でこぼこの改善に使用しました。上顎の臼歯は現在の位置よりもさらに奥へ動かして、かみ合わせの改善と十分な出っ歯の改善を行いました。 抜歯したスペースを十分に前歯の移動に使用するため治療当初は顎外固定装置(ヘッドギア)を使いましたが、途中から歯科矯正アンカースクリューを併用しました。
費用 基本施術料30万円 装置料:マルチブラケット装置40万円 保定装置8万円 別途検査料(術前59,800円 術後19,000円) 口腔衛生指導料5,500円 処置料5000円×46回
期間 3年10か月
院長コメント 矯正治療によって前歯の配列だけではなく、口元の改善もすることができました。骨格性の上顎前突のため大臼歯の咬合関係にもずれがあったため、主訴の前歯だけでなく臼歯のかみ合わせの改善も同時に行う必要がありました。上下左右の第一小臼歯を抜歯。治療開始時はヘッドギアを使用してもらいましたが、あまり使用状況が芳しくなく、歯科矯正用アンカースクリューの説明を行い治療開始から1年10か月のところで、上顎臼歯部にアンカースクリューを植立しました。上顎臼歯のを奥に動かす必要のある症例は治療期間が長くなりがちです。この症例も治療開始時よりアンカースクリューを使用していれば治療期間は短縮できたかもしれません。主訴の出っ歯を治すだけであれば、下顎については第二小臼歯を抜歯したほうが治療期間は短縮されたと思いますが、口元の改善はこれほど改善しなかったと思われます。
治療のリスク等

・歯を動かす場合、舌癖が出現して噛み合わせが安定しないときは舌癖のトレーニングが必要になります

・歯を動かす場合、まれに歯の根が短くなることがあります

・歯を動かす場合、噛み合わせが変わるため、まれに顎の関節の音がしたり痛くなることがあります

・歯みがきが悪い場合はむし歯になることがあります

・保定装置を入れていない場合は歯並びは元の状態に戻ることがあります

・親知らずが生え、歯並びを押して悪くする場合は抜歯する必要があります

2年2か月後

保定2年2か月後の口腔内写真と口元の写真です。咬合の安定とともに叢生についても後戻りを認めず、予後は良好です。

院長 高橋滋樹

矯正治療を成功させるために