大切な歯を守るためにできることとは?

歯の大切さは、失ったときにはじめて気づく方も多いものです。歯が1本ないだけで、どれだけ不便を感じ、リスクが生まれるかは、歯があるときにはなかなか理解することができません。

食事や会話、呼吸など、生きていくうえで大きな役割を担っているお口の中で、歯もまた、とても重要な機能を持っています。虫歯や歯周病の治療をくり返せば、歯や歯肉へのダメージはどんどん大きくなってしまいます。悪化させて最終的に失ってしまうことのないよう、矯正治療をはじめ、お口全体をみた適切な治療や予防を行っていきましょう。

歯を長持ちさせるために

矯正治療を受けましょう!

歯並びの乱れには、「見た目が気になる」「食べ物がうまく咀しゃくできない」「発音が正しくできない」などといった問題があります。また歯の寿命にかかわる問題として、「ブラッシングがしにくいため、虫歯や歯周病になりやすい」というものがあります。つまり、歯並びを乱れたままにしておくと、虫歯や歯周病になりやすくなり、歯の寿命を縮めてしまうことになるのです。
歯並びが乱れていると、いくら毎日ブラッシングをしてもどうしても汚れを落としきれないところがあります。お口を健康に保つには、まず歯並びを整えることが必要なのです。
また、咬み合わせが悪い状態では上下の歯の緊密な接触状態がなく、日々の生活の中の上下の歯の接触により歯列や咬合にみだれが生じてくることがあります。これは年をとってから初めて気づくことであり、若いうちの矯正治療がより推奨される理由のひとつになります。

予防歯科に通いましょう!

矯正治療は早く始めるのが、大切という訳ではありませんので、お子さんでは適切な開始時期まで矯正治療に備えて虫歯などを防ぐことが大切です。 また矯正治療後も、お口をきれいな状態に保つために適切な予防処置を受けることが必要です。毎日のブラッシングだけでは、どうしてもすべての お口の汚れを落とすことはできません。矯正治療後の定期的な経過観察とともに、専門的なクリーニングを受けることで、歯の寿命を長くしていき ましょう。

【定期検診にお越しください!】

お口の病気の原因となるのは、歯にこびりついたバイオフィルム(細菌の塊)。これはご自宅でのブラッシングでは取り除くことができません。バイオフィルムによって虫歯や歯周病を発症させないためには、予防歯科での定期的なクリーニングが必要です。

またお口の中の状態は日々変化するため、プロの目による定期検診が欠かせません。変化を早期に見つけ、すぐに対応することが、歯を長持ちさせる秘訣です。当院では一人ひとりのお口の状態に合わせ、定期検診の期間を設定してご案内します。ご自身のために、定期検診には欠かさずお越しください!

当院の虫歯・歯周病予防の取り組み

ブラッシング指導

矯正治療で装置を取りつけると、ブラッシングがしにくくなり、虫歯になりやすくなってしまいます。そこで当院では装置を取りつける前に、一人ひとりに適したブラッシング方法を指導し、最後にきちんとできているかテストを行っています。テストに合格してはじめて、装置を取りつけるのです。

患者さんにとって、「矯正治療をはじめたら虫歯になってしまった……」ということほど残念なことはありません。治療の前に楽しく、正しいブラッシング法を身につけてしまいましょう!

歯垢の染め出し
歯垢(プラーク)は、虫歯や歯周病の原因になります。お口の中の歯垢を染め出してみがき残しやすい部分を確認し、正しいブラッシング方法を身につけましょう。
クリーニング(PMTC)
毎日きちんとブラッシングしているつもりでも、お口の中の汚れすべてを取り除くことはできません。そこで歯科医院で、歯科衛生士が専門の器具をつかって行うクリーニング「PMTC」が重要になります。「PMTC」は、歯と歯、また歯と歯肉の間に入りこんだ汚れまで徹底的に取り除くことができ、虫歯や歯周病予防に効果的です。
3DS・だ液検査
3DSとは、強い抗菌剤を用いて虫歯や歯周病の原因菌を殺菌し、予防を図る処置。だ液検査によって成分を調べ、菌が多いことがわかった場合に、マウスピースに抗菌剤を入れて毎日一定時間装着して殺菌します。3DSは、大人はもちろんまだ歯科治療をしたことがないお子さんにも効果的です。また母子感染を防ぐためにも、出産後19~31ヶ月頃のお母さんに行うことをおすすめします。また簡易的な唾液検査は矯正を始める全ての患者さんに行い、矯正治療中の虫歯予防の補助としています。
フッ素ジェル塗布
フッ素には歯の再石灰化を促し、歯質を強くする効果があります。そこで定期的にフッ素ジェルを歯の表面に塗り、虫歯に強い歯にしていく処置です。ごく初期の虫歯であれば、これによって治癒できるケースもあります。
MIペースト塗布
フッ素ジェル塗布と併せておすすめしたいのがMIペーストです。MIペーストとは、歯の再石灰化に必要なミネラル(カルシウム、リン)が豊富に含まれており、フッ素ジェルとはまた違った角度から歯質を強化していきます。

もっとキレイな口元を目指す方へ ~ホワイトニング~

「矯正治療で歯並びが整ったら、今度は歯の色が気になって……」という方がおられます。歯にはコーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなど、色素の強い飲食物が影響し、年々黄ばみを増してしまうのです。そこで当院では、歯の色を白くするホワイトイニングを行っています。

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングがあります。当院では、両方のメリットを活かしたデュアルホワイトニングを採用。矯正治療が終わった方だけでなく、歯の色がとにかく気になるという方も、お気軽にご相談ください。

  • ページのトップへ戻る